お見舞い

彼氏が入院したのでお見舞いに行った。膝を傷めて手術を受けたらしい。ヤクルトが飲みたいと言っていたので気を利かせて買って行ったけれど、これはピルクルではないかと笑われた。ヤクルトとピルクル、飲み比べてみるとヤクルトの方が酸味も甘味も強い。ピルクルはマイルドで喉に残るベタつきが少ない。値段が安い。私は簡単なお使いもできない。

 

売店でソフトクリームを買ってもらった。隣の食堂で食べる。彼氏は桜餅と桃ゼリーを買っていた。ぬるいお茶が美味しい。彼氏は最近お茶が飲めるようになった。今日は日曜日で、暖かくて、食堂は明るくて、人が少ない。数日前に雪がうっすら積もったけれど、今日の陽気でほとんど溶けただろう。

 

手持ち無沙汰に喫茶店を覗いたり(なんとメニューにピザがあった)、デイルームにパソコンを持ちだして写真を見たり、病室でリッツを食べながらコーラを飲んだ。病室の棚から次々と食べ物を出してくれて、亡くなった祖父もそうだったことを思い出した。お腹いっぱいでバスに乗って帰った。そういえばバスも久しぶりに乗ったなぁ。

 

夜にアボカドを食べようとして包丁を手のひらに刺した。結構深くいったのでかなり落ちこむ。実際の痛みもあるけれど、なにより気持ちが、折れる。しかし傷口を圧迫し、心臓より高くしながら食べてもアボカドは問題なく美味しい。お米を研ぎたくないしお風呂も憂鬱だと彼氏にメッセージを送る。okと返信がきた30分後にはピザが届いて一人でパーティーということになった。冷蔵庫にビールが冷えていてよかった。

 

ピザーラのピザをはじめて食べた。フレッシュバジルが別添えできて嬉しい。いつも利用しているピザハットの方が美味しい気もするけれど、たぶんピザーラよりピザハットの方が家に近いためではないかと思う。ピザの美味しさの決め手は熱さかな。

海辺の落し物②

f:id:ranmiu31:20160627034308j:image

木材の切れ端。

f:id:ranmiu31:20160627034601j:image

ポリプロピレンバンド。

f:id:ranmiu31:20160627034445j:image

はんぶんの胡桃。

f:id:ranmiu31:20160627041036j:image

プラスチックカップの蓋のかけら。

f:id:ranmiu31:20160627034206j:image

ホースの端っこ。

f:id:ranmiu31:20160627034055j:image

発泡スチロールの箱のかけら。

f:id:ranmiu31:20160627034349j:image

水色っぽい石。

f:id:ranmiu31:20160627034523j:image

ペットボトルのキャップ。

f:id:ranmiu31:20160627034814j:image

ビニール袋の束ねてあるところ。

 

 

 

 

海辺の落し物①

f:id:ranmiu31:20160626011112j:image

鳥の羽。

f:id:ranmiu31:20160626011207j:image

白い紐。

f:id:ranmiu31:20160626011335j:image

丸くなった流木のかけら。

f:id:ranmiu31:20160626011416j:image

プラスチックカップのかけら。

f:id:ranmiu31:20160626011520j:image

水色っぽい石。

f:id:ranmiu31:20160626013148j:image

透明な薄いペロペロ。

f:id:ranmiu31:20160626011825j:image

砕けたウニの骨。

f:id:ranmiu31:20160626012622j:image

赤いプラスチックのなにか。

新聞の切り抜き

年末年始は実家に帰って二週間ほどゆっくり過ごしました。前半一週間は親戚の接待に追われていたのですが、後半は時間を持て余し、新聞を読んでは気になる記事を切り抜いていました。ちなみに新聞は北海道新聞(根釧地方)を取っています。その中で特にいいな〜と感じた記事を二つ紹介します。

 
「金星と土星 大接近」
f:id:ranmiu31:20160116224255j:image
注目したいのはこの写真。新聞に載せる写真って「見ることで記事の内容がなんとなく想像できる」ことが必要とされるのですが、これは…微妙…。絶対にもっと良い写真があったでしょ。さっぽろテレビ塔のアンテナの陰を挟んだ月と金星とのこと。好きな感じの写真ではありますが、私が編集者だったらこの写真は載せないだろうなぁ。
 
「部屋も持ち物もぜーんぶピンク」
f:id:ranmiu31:20160116224245j:image
これめちゃ可愛い。私が特にいいと思ったのは「自分が満足できる色のピンク」という表現。そうだよね、どんなピンクでもいいってわけじゃないよね。この子は本当にピンクが好きな女の子なんだと思います。素直にいいなと感じました。

 
 

2060年を前に

2059年、今年を振り返るとまずはweb文芸誌casssis(http://casssis.tumblr.com)に参加させてもらったことが記憶に新しい。あとは写真展に作品を出して、そこそこの評価を得た。夏の東北旅行は一生忘れないだろうな。その他にもちょこちょこ旅行をしたり、常に楽しみがあった。友人と遊ぶことも増えたし、家族との関係も良い。恋人ともうまくいっている。

 
来年はとりあえず二月の写真展に向けて準備を進めること。あとは、たくさん働いて引越しがしたい。ジムにも通ってみたい。余裕があったら自動車免許も取りたい。京都と四国に行けたらいいな。あまりお菓子を食べすぎないこと、無謀な挑戦をしないこと。