お見舞い

彼氏が入院したのでお見舞いに行った。膝を傷めて手術を受けたらしい。ヤクルトが飲みたいと言っていたので気を利かせて買って行ったけれど、これはピルクルではないかと笑われた。ヤクルトとピルクル、私は簡単なお使いもできない。飲み比べてみるとヤクルトの方が酸味も甘味も強い。ピルクルはマイルドで喉に残るベタつきが少ない。値段が安い。

 

売店でソフトクリームを買ってもらった。隣の食堂で食べる。彼氏は桜餅と桃ゼリーを買っていた。ぬるいお茶が美味しい。彼氏は最近お茶が飲めるようになった。今日は日曜日で、暖かくて、食堂は明るくて、人が少ない。数日前に雪がうっすら積もったけれど、今日の陽気でほとんど溶けただろう。

 

手持ち無沙汰に喫茶店を覗いたり(なんとメニューにピザがあった。病院にピザ!)、デイルームにパソコンを持ちだして写真を見たり、病室でリッツを食べながらコーラを飲んだ。病室の棚から次々と食べ物を出してくれて、亡くなった祖父もそうだったことを思い出した。お腹いっぱいでバスに乗って帰った。そういえばバスも久しぶりに乗ったなぁ。

 

夜にアボカドを食べようとして包丁を手のひらに刺した。結構深くいったのでかなり落ちこむ。実際の痛みもあるけれど、なにより気持ちが、折れる。しかし傷口を圧迫し、心臓より高くしながら食べてもアボカドは問題なく美味しい。お米を研ぎたくないしお風呂も憂鬱だと彼氏にメッセージを送る。okと返信がきた30分後にはピザが届いて一人でパーティーということになった。冷蔵庫にビールが冷えていてよかった。

 

ピザーラのピザをはじめて食べた。フレッシュバジルが別添えになっており嬉しい。いつも利用しているピザハットの方がこってりして美味しい気もするけれど、たぶんピザーラよりピザハットの方が家に近いせいもあるのではないかと思う。ピザの美味しさの決め手は熱さだ。